エアガン、電動ガンのカスタムパーツの事ならARGUS(アーガス)にお任せ!

検索

円〜

カテゴリ一覧
  • トイガン本体
  • トイガン関連商品
  • トイガンカスタム関連商品
  • 装備関係
  • ミリタリーアパレル
  • アクセサリー
facebookやってます!

2010年02月20日

MAG日記14


MAG日記


 PS3初の大人数256人対戦のFPS、MAG(MassiveActionGame)の
へたっぴプレイヤーのヨタ話日記。


ここまでのまとめ そのいち


 気がつくと私のレベルも15を超えました。
 まだまだヘタッピでレベルの上がりも遅いですが、初期のころに比べればダイブましになってきたのでは?と思います。
 そこで自分のメモ的に、そしてこれから始めるプレイヤー向けに現段階での私的MAGのポイントをまとめてみたいと思います。

○勢力に関して。
 まず最初にキャラメイク時にどの勢力で始めるかを決める必要があります。
 この日記の一番最初の方で各勢力の特徴を説明しました。基本的にはどの勢力で始めてもあまり差は無い様になっています。
 これから始めるのであれば各勢力でのキャラメイクを一回ずつやってみて、その装備なども目を通し最も気に入るところで始めるのをオススメします。一度始めてしまうと他の勢力には簡単には移れませんので。

○武器に関して。
 各勢力ともにスタート時からアサルトライフル・スナイパーライフル・LMGが使用できます。これにハンドガン、ハンドグレネードを加えられます。
 メインアームですが、
 アサルトライフルはそこそこの命中精度とそこそこの連射力、
 スナイパーライフルは連射力は無いですが高い命中精度とスコープ、
 LMGは高い連射力、
 とそれぞれ特徴があります。
 とりあえず、で一通り使ってみるのをオススメします。その上で私が個人的にオススメするのはLMG。
 LMGは高い連射力がありますが、撃ち続けるとすぐに銃口が暴れだし弾を一点に集めるのが難しいのですが、ここにポイントがあります。「撃ち続ける」と弾がバラけるのですが、「撃ち続けない」で使えばアサルトライフルとさして違わない命中精度を持っています。よって3~4発ずつの指切りバーストで使用すればアサルトライフル的な使い方にも十分対応してくれます。装弾数も多く、初期の操作が慣れていない内は非常に楽が出来ますので初心者の方にもオススメです。
 難点としてはマガジン交換に時間が掛かる事ですが、これは「安全な場所でマガジン交換を行う」と言う基本を意識することが出来る様になりますので必ずしも初期のころはマイナス点とも言えないのではないでしょうか。
 LMGで操作全般に慣れて、その上で自分のスタイルに合わせてアサルトライフルやSMG、ショットガンなどをチョイスしていくと良いかと思います。

 逆に初心者の方にオススメしないのがスナイパーライフル。
 スタイル、装備として非常に魅力的なカテゴリーですが、以前にもお話したとおり有効に活躍するためにはかなりのプレイヤースキルが要求されます。
 最低でも参加するマップの全てを頭に叩き込んで、その上で有効な狙撃ポイントを選定。さらにある程度の狙撃を行ったら即座に場所を移動するなどの高い判断力が要求されます。もちろん狙撃を行う上で確実に標的を倒す技量、万が一自分の位置を特定され攻撃を受けた際に独力で切り抜ける実力が併せて要求されます。
 正直、最初からこれだけの要素を全て満たすのは不可能だろうと思います。自軍後方でボケーっと待っている、通称芋砂ではレベルが上がらず何時までも低レベルで強力な武器への持ち替えも出来ませんし、何よりチームの役に立たず嫌われてしまいます。あまりひどいと同じチームの人に撃たれたりすることにもなりかねません。

 やっぱりと言うか、長くなってきましたので次回に続きます。
 次回は操作に関する内容でも。

海外製品のご購入をご検討されているお客様へ

海外製電動ガン、ガスガン、エアコッキング(ボルトアクション)は国内メーカーに比べ品質面に関して大きな差がございます。
基本的に海外製トイガンはご購入後、ご自身で「分解」が出来、メカボックス内のパーツ、チャンバー周りのパーツなどの洗浄交換調整が行える上級者向けのものとお考え下さい。
また作動面に関しても初期状態で既に作動しないもの、作動しても正常な作動では無い(弾が出ないなど)もの、著しく性能の劣るものなどが有ります。
これらは海外仕様から日本国内販売に合わるために内部を変更した事が原因である等の理由からクレーム対象として取り扱われません。

また海外メーカー製の修理・部品取り寄せもお断りする事が御座います。併せてご了承下さい。
※ご希望の場合がお取り寄せとして代理店等に発注をしますが、必ずしもパーツが届くという保証は出来ません。

また、商品詳細にも記載はしておりますが
海外製品は海外での生産時、輸送時、当店からの発送時で傷やこすれが発生します。
予めご了承下さい。


海外製のパーツに関して
海外メーカーのトイガン・関連パーツなどは、必要に応じて「加工」「調整」を必要とする商品が多く存在します。
ご使用する銃との相性、パーツの個体差があるため、「対応」と記載していても調整対象となります。

※当店では入荷時に一通りの作動チェックは行わせて頂きます。これは主に国内での威力規制に適合しているかの確認を行うものであり、商品の品質の保証をするものではございません。

※上記の確認の都合、本体に使用傷が入る場合がございます。あらかじめご了承下さい。

※ご不明な点がございましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」よりご質問下さい。